Western Japan Floods: Photos From Affected Areas Show Gravity Of Disaster

The devastating torrential rains which struck western Japan last week, leading to subsequent deadly flooding and landslides, have left 200 people dead, over 60 missing, and thousands with no homes and no property, becoming Japan’s worst rain-related disaster in decades. The most severely affected areas are Hiroshima, Okayama, Ehime, Fukuoka, Yamaguchi, Kyoto, Hyogo, Gifu, Shiga, Kagoshima, Kochi and Saga, with many towns there still struggling with water and power outages, while over 6,000 people are still being evacuated.

The photos below were posted on social media by people — ranging from mothers to pet owners to reporters — who are currently in the affected areas and show the disaster from the people experiencing it. Also below are what you can do to help the affected regions regardless of where you are in the world.

Hiroshima

Yano-higashi district, Aki-ku, Hiroshima city— “My hometown, the place I’ve been born and raised, has now changed to this.” This Instagram user writes that she attempted to clean up a nearby kindergarten which had been destroyed and covered in mud after the heavy rains. Her post describes in detail how she and other people struggled to clean up the area, yet the damage scale was so high that no matter how hard they worked, they didn’t feel that they had advanced much. She also writes that the weather conditions make the work much more difficult — the heat after the rain is unbearable. The post ends with a warning to volunteers to understand the situation well before going to assist.

生まれ育った街の変わり果てた姿がそこにはありました。 矢野幼稚園のお手伝いができたらと思って午前中はそこの土砂をひたすらスコップでかき出し作業 昼休憩に近所の方のSOSでもっと被害が酷い所があるんですとの話…行かないわけにはいかない… 土砂をみんなでスコップですくいバケツリレーで土嚢を積んでの繰り返し、女性の力では少し無理がある作業を誰一人愚痴らず交代しながら土砂を片付けました。 高校生、大学生若い力は頼りになります! 二、三時間作業をしてたら上の方で危険な箇所が見つかったため避難指示が出ましたので私達も高い所に避難しました。 沢山のボランティアの方がいましたが一歩裏道に入ったら大変な状況のまま手付かずな場所ばかりです。やはり人出が足りてないようです! しかしどこが危険かともわからないままボランティアするのもなと感じました。 情報が欲しいですね… そしてこの暑さ!なめてました…自宅に戻って呼吸がとても苦しくなり吐き気まで…過呼吸みたいになってしまいました…今は元気になりましたが… ボランティアに行かれるかた無理せず休憩取りながらされてください。自分の体力を過信したらダメだと反省してます。 そして自分の管理はしっかりとして行ってください、トイレ、水分、食事など被災者に迷惑かからないように準備して行ってください。 写真も不謹慎だと思われるかとおもいますが現状を知ってボランティアに向かってください! まだまだたくさんの人の力が必要だなと思いました。 明日も元気なようならお手伝いしてきます 自己責任でボランティアしていただけるかたお願いいたします。 . #西日本豪雨 #矢野東 #ボランティア

A post shared by 畝 朱美 (@akarku12) on Jul 11, 2018 at 6:14am PDT

Hiroshima city, Aki ward, …continue reading