Google マップで車椅子対応の場所を簡単に探せるようになりました

はじめての場所に行く計画を立てたのに、現地に着いてみたら中に入れず、家族と一緒に座ることも、トイレに行くこともできない状況を想像してみてください。これは、私が 2009 年に

Google マップで車椅子対応情報を検索して追加する方法

車椅子対応の情報をよりわかりやすく Google マップに表示するには、アプリを最新バージョンに更新し、「設定」で 「ユーザー補助設定」 を選択し、「車椅子対応の場所」 を有効にしてください。この機能は、Android と iOS でご利用いただけます。

Google マップで車椅子対応の場所を有効にするには

Google マップではこれまで数百万の Android ユーザーがバリアフリー情報を共有してきてくれました。来週公開予定のアップデートにより、iOS ユーザーもバリアフリー情報をより簡単に提供できるようになります。できるだけ多くのユーザーに 「車椅子対応の場所」 を有効にしていただき、地域の人々の役に立つバリアフリー情報を提供いただければ幸いです。

人々の活動に支えられる Google マップ
Google はすべての人にとってより便利で役立つマップを作ることに取り組んでいます。本日発表したユーザーがバリアフリーの場所交通機関の経路徒歩経路を探せる新機能も、この取り組みにおける大きな節目の一つです。そしてこの成果は、障害を持つ人々が自由に移動できるよう、長年に渡って声を上げ続ける人々の力によって支えられてきました。そうした人々の努力なくして、これほどのバリアフリー情報を Google マップ上で掲載することはできなかったでしょう。

「車椅子対応の場所」の機能は、日本、アメリカ、イギリス、オーストラリアの Google マップのユーザー向けに随時提供開始します。その他の国についても、今後順次展開していく予定です。

Posted by Posted by Sasha Blair-Goldensohn, Developer Advocate, Google Maps <!–
…continue reading