ILCoinが5 Gbブロックをリリースし新記録を樹立、ブロックチェーンのスケーラビリティの問題を解決。
newsonjapan.com -- Jan 06

2019年11月の後半に、ILCoinブロックチェーンプロジェクトは、RIFTプロトコルをリリースしました。RIFTは、ブロックチェーンネットワークのスケーラビリティの問題を解決するために設計されています。実質的に、5GBのブロックを運用可能で、動作速度を毎秒数百万トランザクションにまで高めます。この新たなブロックチェーンは、その高い実用性により、あらゆる業界で実装される可能性を持っています。

ブロックチェーンの課題

優れたテクノロジーによる高い透明性、分散化、トレーサビリティ、およびセキュリティに価値を見いだし、企業および政府は、デジタルアイデンティティ、サプライチェーン管理、金融、エネルギー、不動産などの多くの業界でブロックチェーンパイロットを開始しています。しかし、一般的な普及には今まで至っていません。これは、スケーラビリティ問題が原因であり、ブロックチェーン業界は、今でもこの問題の解決に苦戦しています。

また、コンピューティングパワーの悪用に基づくハッカー攻撃に対する脆弱性も深刻な問題です。量子コンピュータが現実的なものとなりつつある現在、この問題はさらに深刻です。

ILCoinのソリューション

ILCoinブロックチェーンプロジェクトは、ブロックチェーン業界が抱える最大の課題に対する効果的なソリューションの開発に取り組んでいます。

2019年の初めに、ILCoinはブロックチェーンのセキュリティ問題を解決するためにコマンドチェーンプロトコル(C2P)をリリースしました。C2Pは、51%や量子攻撃などのブロックチェーンに対する最も一般的な脅威から効率的に保護できる防御的な3ノードシステムです。これらの攻撃に対する認定された保護を提供するC2Pは、プロジェクトで最近リリースされたRIFTプロトコルを含むILCoinの将来のソリューションの基盤となります。

RIFTとは?

既存のブロックチェーンとは異なり、RIFTは2層のスケーリングソリューションです。最初のレイヤーには標準のマイニング可能なブロックが含まれ、2番目のレイヤーにはシステムによって生成されるミニブロックが含まれます。標準ブロックにはミニブロックへの参照がありますが、ミニブロックにはトランザクションへの参照があります。

ILCoin開発チームは、ネットワークのボトルネックを防ぐために、高度な並列同期プロセスも導入しました。結果として、シーケンス内の最新ブロックがすべて同時に同期し、大きなブロックが小さなブロックに干渉しないようにします。

RIFTなら、ネットワークが高速動作し、大きなブロックを効果的に処理し、サードパーティの外部ストレージを利用することなく、低価格であらゆるタイプの大きなファイルをブロックチェーンに保存できます。実際に、ILCoinは、RIFTプロトコルのリリース後すぐ、11月末にブロックサイズの制限を5 GBに増やすことに成功しました。高度なブロックは、ILCoin Block Explorer(ブロック#310280)でチェックできます。

今後の展望

5GBブロック、3分間のブロック生成時間、および232バイトのトランザクションウェイトにより、RIFTはブロックごとに23,140,987トランザクションを処理します。VisaやMastercardなどの従来の支払いシステムのスケーリング機能を10倍上回ることで、RIFTはブロックチェーン業界のスケーラビリティとセキュリティの両方の問題を排除し、最終的に技術の一般採用を可能にします。

リリース後、ILCoinは次の開発に取り組み始めています。C2PとRIFTを搭載した分散型クラウドブロックチェーン(DCB)プラットフォームは、オンチェーンデータストレージサービス、DAppsコンストラクター、デジタルウォレット、カスタマイズ可能なスマートコントラクトを備えています。

ILCoinの最新情報は、ILCoinの公式ウェブサイト、またはILCoin開発チームのTelegramチャンネルをご覧下さい。

News source: newsonjapan.com
Feb 20
With the Japanese government announcing newly discovered cases of coronavirus infection within the country several times this month, the whole country is on edge regarding the disease. (soranews24.com)
Feb 15
The corpse of a missing man was found along the tracks at a rail station in Kumagaya City, police said, reports TV Asahi (Feb. 14) (tokyoreporter.com)
Feb 14
Popular Japanese singer-songwriter Noriyuki Makihara was arrested Thursday for allegedly possessing illegal drugs at his home in Tokyo, police said. (Kyodo)
Feb 13
Nissan Motor has filed a lawsuit with a Japanese court against former chairman Carlos Ghosn, seeking 10 billion yen, or about 90 million dollars, in damages. Ghosn is now in Lebanon after skipping bail in Japan. (NHK)
Feb 10
A boat possibly from North Korea was found washed ashore in the town of Iwami on Sunday, authorities said, reports TV Asahi (Feb. 9). (tokyoreporter.com)
Feb 10
Japan on Sunday put a new spy satellite into orbit that is expected to help the government capture images of North Korean missile sites. (Japan Times)
Feb 06
An 18-year-old high school student was killed Wednesday morning when she was struck by a small landslide while walking through a residential area in the city of Zushi, Kanagawa Prefecture, local police said. (Japan Today)
Feb 05
The annual Snow Festival began in the northern Japanese city of Sapporo on Tuesday, hit by fears over the coronavirus outbreak and soaring costs involved in transporting snow to the site amid a warm winter. (Japan Today)
Feb 04
An annual bean-throwing event was held Monday at Naritasan Shinshoji, a major Buddhist temple in Narita, Chiba Prefecture, to mark setsubun, the day before the start of spring according to Japan’s ancient calendar. (Japan Times)
Feb 03
A ribbon-cutting ceremony was held on Sunday to inaugurate a new Olympic and Paralympic venue, the Ariake Arena, in Tokyo's Koto Ward. (NHK)