鈴鹿サーキット レース中オートバイ4台転倒 1人死亡

三重県の鈴鹿サーキットでオートバイのレース中に4台が絡む事故があり、1人が死亡しました。

19日午後3時ごろ、鈴鹿市の鈴鹿サーキットでレース中に1台のオートバイが転倒し、後続の3台が巻き込まれました。

 この事故で、2台目に転倒した大阪市の男性(54)が全身を強く打って死亡しました。

 他の3台のライダーは軽傷だということです。

 当時、1000ccのオートバイによる「鈴鹿サンデーロードレース」の最終戦が行われていて、男性を含む45台が参加していました。

 事故現場は「ホームストレート」と呼ばれる直線部分で、警察が事故の原因を調べています。

Fatal crash at Suzuka circuit: One dead in four-motorbike collision

Nov 20, (News On Japan) - An accident involving four motorbikes while racing on the Suzuka Circuit in central Japan on Sunday has left one rider dead.  ...continue reading