育休給付 実質10割に引き上げへ 厚労省案 両親14日以上の育休が条件

Nov 14, (テレ東BIZ) - 厚生労働省は、育児休業の給付金の支給率を、手取りで現在の実質8割から10割に引き上げる案を示しました。両親が共に14日以上育休を取ることが条件となります。

また、育休明けに時短勤務をした場合には、減少した賃金に対し、その賃金の一定割合を上乗せして支給し、男性の育児参加を促します。厚労省は2025年度からの制度開始を目指します。

Japan's childcare leave to be raised to 100 percent of take-home pay

Nov 14, (News On Japan) - A proposal to raise the rate of childcare leave benefits from the current 80% to 100% of take-home income would require both parents to take at least 14 days off, according to Japan's Ministry of Health, Labour and Welfare. ...continue reading

Home > Japanese